# 天然石ビーズは、卸売りで購入しよう

ハンドメイドを趣味にしている方にとって、天然石のモチーフやビーズなどは必需品。近年では、ワーストーンが身近になり、ブレスレットを手作りしている方も多いようです。天然石関連のパーツは手芸店などでも購入できますが、偽物や加工品であったり、単価が高い場合が多く、複数必要な場合には適しません。まとめ買いや、一点物が欲しい場合は、卸売りを利用してみましょう。目的に応じた「質」や「デザイン」から選べ、一点から購入できる場合も多いです。滅多にみられない一点物に出会えることも。天然石に対して、定期的に鑑定を行っている業者がおすすめです。ビーズパーツなどは、一粒ずつ鑑定するわけにはいきませんが、ある程度信用がおけると安心ではないでしょうか。合成加工品や、染色が行われている石も取り扱っている場合、きちんと記載されているかどうかも重要です。あとは、仕入れや、取り扱い量など、好みで選ぶと良いでしょう。

卸売されている天然石を見ます

卸売されている天然石のなかで今回は水晶を見てみようかと思います。水晶には右と左があります。正確には結晶構造の螺旋が右回りの物を「左水晶」、左回りの物を「右水晶」と言います。水晶はすべてそのどちらかで、どちらでもない水晶は存在しません。しかしきれいに磨かれた水晶か右か左回りかを見分けるのは困難です。そこでの見分け方は偏光板と云母板というもので水晶玉を挟み、回しながら方向を調整すると、淡い虹色の渦巻きが見えてくるのです。これによって見分けることができます。水晶を使った占いなどをされる方は、右回り左回りなどを気にされているのか少し気になるところです。またその結果が方向次第で変わるものなのかも知りたいものです。普段あまり水晶などをしっかりと見る機会は少ないですが、稀に見ることがあれば、このように細かいところまで気にしてしまいます。

卸売で買うのもいいけど自分で探す天然石が好きです

子供の頃に母から貰った天然石がきっかけで、色々な石を集めるようになりました。赤色に縞模様のあるメノウはとても輝きが綺麗です。メノウには勇気や集中力を高める効果があると言われています。母から貰った天然石は、今でもお守りとして大切に持っています。卸売などで安く買えることもありますが、私は天然石が拾える海岸で、メノウや翡翠を見つけるのが好きです。本当に価値のない、小さな天然石の欠片が多いですが、中には美しい模様の天然石もあります。何時間もかけて探しても、1つも見つからない時もあれば、また、数分で見つかる時もあります。探している時間もまた、楽しいです。今では、年に数回天然石を拾いに、海岸や山に出かけるようになりました。拾える種類は少ないですが、買い求めた石よりパワーがあるような気がします。天然石には、それぞれに意味や効果があるため、健康や仕事、家内安全などその時の気分に会わせて選ぶといいと思います。